弟がアトピーで通院しています

私は病院のお世話になることはほとんどないのですが、弟はアトピーが酷く、しょっちゅう皮膚科に通っています。
私にとって病院は、風邪やインフルエンザなどで熱が出るほど症状がひどい時だけ行く、最後の頼みの綱なんですが、病院に対する考え方もいろいろだという事ですね。

最近症状がひどいから、今度の休みは皮膚科に行きたいなどと、良く語っていますが、わざわざ病院に行きたいなんて私からすれば信じがたい話です。
人気の皮膚科だそうで、いつもいつも長い時間待たなければいけないそうです。
診察を受けるだけで休みの半分がつぶれるというのに、良くやるなぁと思っています。

しかし病院で診察を受けて、もらった薬を使うだけで、酷い症状もすっかり良くなるそうですから、やっぱり弟にとって休みをつぶすその半日も、有意義なものなのだろうと思いました。
薬局で買った薬もそれなりに効くけれど、ひどい症状には効果が無かったり、ちょっと進行を抑えるだけにしかならないと言います。
医者で診断を受けるのは、自分に合った方法でアトピーを治して行くのに、非常にに役に立つそうです。

タグ

2013年5月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ

イメージ画像